<< 入浴中☆きゃっ | main | 気まぐれハルちん >>

スポンサーサイト

2013.04.13 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

安易な飼育放棄は止められるか

2010.06.19 Saturday
いまテレビで殺処分問題についての
熊本県の取り組みが紹介されていました 

幼児への虐待も増えているいま
心に残った言葉があります

育てるという作業は、とっても時間もお金もかかり
そのひとの中で優先順位が「一番」でないと
あっという間にバランスが崩れてしまう

イヌもしかり

そう思い続けられないのは何故だろう?
一度でも心が通った瞬間があれば
その大変さより、感謝の心が芽生えるはずなのに。。

問題提起comments(3)|-|-|-|by ayapia2

スポンサーサイト

2013.04.13 Saturday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント
この記事、すごく考えさせられます。
最近、幼児虐待のニュースを頻繁に耳にします。そんなとき思うのが、人のことは事件として明るみに出ることが多いけど、ペットの虐待は助けられないままのことが多いのではないか??育ててる側としては、考えただけでも胸が痛みます。これからの子供たちには、もっと命の尊さを学んでほしいですね。
|nakamura|2010/06/21 8:22 PM|
>nakamuraさん

コメント有り難うございます
本当に虐待のニュースが多いですよね
哀しいことにあまり驚かない自分が居ます

子犬を拾って病気を治してまで育てていたのに
男の子と同居するようになって
その犬をベランダに出しっぱなし、
ご飯だけはあげるけどトイレの始末はしなくなった・・・

多頭飼いしてて、犬のために広い家をって
ペットオッケーのマンションまで購入しておいて
結局は一番可愛がっていた一頭だけ残してあとは里子に出し「それぞれの家で幸せそうだ」と自分勝手な解釈をしてるひと

トイレに閉じ込めて飼ってるひと

ここには書けないような、育て方をしてる人をたくさん見ました
言っても、結局はその人が納得して考えを変えなければ
何も変わりません

そういう人と私がどう違うか、というと
そんなに変わらないと思うんですよね
たぶん外の社会では普通に働いている方、、
どこかボタンの掛け違えのような気がして残念です

子供は本当にまっさらだから
最初のとっかかりを親が見ていてあげて欲しいですね
生き物が怖いひともいるかもだけど
怖いからといって「苛めていい」訳ではない
そういう所も、声に出して教えて欲しいです

それと、いま現在犬と暮らしているひとには
孤独になって欲しくないと思っています
煮詰まるとどうしてもしわ寄せが弱者(犬)に向かいますから
「子供も犬もみんなで育てる」
綺麗ごとじゃなくて、出来ると思います

うちの子、いまこんなんに興味があるんよ〜
食べ物はこれが好き〜そんなおしゃべりで全然構わない
自分の犬、友達の犬の存在を知っておくって
安心でしょう?
きっと何かしらの助けになるとき有ると思います

何だか上手くまとまらないけど
そういう気持ちでクラブを運営しています
これからも宜しくお願いします
|いしい|2010/06/22 10:07 AM|
付け加え

殺処分問題については
そういうコが居ることを知りながら
あえて自分たちは純血を選んだ、ということも
忘れずに居て欲しいです☆
|いしい|2010/06/22 11:19 AM|









 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ